freebsd

viで行数を表示する方法

コマンド 行数を表示する ESC -> :set number 行数を非表示にする ESC -> :set nonumber 指定した行に移動 ESC -> :### (###行に移動) ~/.vimrc set number

uptime

おお、実はもうすぐ一年だったのだね。 uptime 2:31午後 up 354 days, 18:47, 1 user, load averages: 0.11, 0.08, 0.05 root@luna[/home/#######](pts/0:0)# しかし、これはまずいよなあ。 uname -a FreeBSD ####.####.org 8.1-STABLE FreeBSD 8.1-STABLE #…

FreeBSD / USBRH / kldload coretemp

たまにしかやらない作業はメモを残しておかないとまずいと思いつつ、何処にメモを置いておけばよいのかが悩みどころ。取りあえず、FreeBSDを再起動したら以下の呪文を唱えること! kldload coretemp 関連 http://d.hatena.ne.jp/cutxout/20100831

Intel Speedstep Technology on FreeBSD 8.1

暑い夏と戦うために... KERNCONF # CPU frequency control device cpufreq sysctl -a dev.cpu dev.cpu.0.freq: 1666 dev.cpu.0.freq_levels: 1666/-1 1457/-1 1249/-1 1041/-1 833/-1 624/-1 416/-1 208/-1 /etc/rc.conf powerd_enable="YES" /boot/loader.c…

sambaが動かなくなるのは何故だ?

FreeBSD8.1RC2インストール直後にpackageで導入 問題なし /etc/make.conf 問題なし kernel再構築 問題なし snmp 問題なし 手順通りports一式をインストール 問題なし Apache + PHPをインストール 問題なし PostgreSQLをインストール 問題なし あれ???

空振りでした...orz

tar + gnupgの動作確認が出来ることを期待しておりましたが、cronの動作日を一日間違えていた模様。 明日の早朝に動作するって事でいいんだよな...?

sshd_configとsftpの関係

FreeBSD6.0の/etc/ssh/sshd_configで、こんな設定をしてます。 PermitRootLogin no PasswordAuthentication no PermitEmptyPasswords no GSSAPIAuthentication no Subsystem sftp /usr/libexec/sftp-server パスワード認証を拒否し、ssh2の鍵認証のみ許容す…

システム負荷の観測結果が信用できない

今朝方見たら、0.6位で安定していたsystem loadが0.2に落ちている。 これで安定してくれるなら願ってもないことですが、一体何が原因だったのかまったくわからないのが恐ろしいところ。

system load

いったい何事が起こったのだろう? 朝6:00からloadが上昇したのは週次で実施しているバックアップスクリプトによるものですが、それが18:00まで続いたというのはどう考えてもおかしい。 こういうときに何が起こったかを確認するすべを知りたいのだが、それが…

一日前の日付

へー、こんな方法で出力できるんだ。:-) date -v-1d +%Y%m%d 環境復旧 思えば一ヶ月以上復旧作業にかかっていましたが、やっと復旧できたと見なしてよいでしょう。暫定的に机の上に置いてありましたが、所定の位置に戻しました。 セキュリティ周りのソフトも…

時計が狂うのは何故だ?

現在時刻はWed, 24 May 2006 23:03:07 JST-9ですが、ntpdで常時時刻あわせしているはずのFreeBSDの時計によると2006年 5月27日 土曜日 11時48分42秒 JSTと言うことになるらしい。 原因は負荷が高いからと言うだけなんだろうか?ntpdの動作原理を調べてみない…

MRTG Daemon Modeの効果

昨日の20:00頃から仕込んでみたのですが、効果は歴然ですね。平均2.2くらいあったsystem loadが1.0くらいに落ち着いている。 しかし、問題なのはここから。もうちょっと落ちるかと思ってMRTG自体を停止してみたのですが、loadに変化は無し。もう一がんばりし…

MRTG with RRDTool

FreeBSD 6.0での基本設定は完了しましたが、ファンが回りっぱなし出どうにもおかしい。監視再開したHotSaNICでチェックすると、4.11の時代は0.1程度しか上がらなかったsystem loadが、6.0では最低でも1.0、下手すると2.0近くいっている。 何事かと思いtopし…

時刻同期 一日一回ntpdateを実施しておりましたが、どうにも時刻の誤差がひどいので、抜本的対策を試みる。 googleで設定例を調べるとxntpという設定が多く出てくるが、FreeBSD 6.0になって芸風が変わったようで、どうにもうまくいかない。 ちゃんと調べ直し…

全面復旧! 若干の微修正を残すものの、機能的には元に戻りました。MRTGとHotSaNICが変だったのも、結局はコンパイルオプションが変だったことに起因してたみたいです。 /etc/make.confに書いてしまった一言が原因でここまではまることになろうとは...orz つ…

もう一回再インストール

もう、いい加減にしろと言いたくなってきましたが、自爆したつけなのでやり直し。これでMRTGの不具合も治ってくれればいいのですが、そうもうまくいかなそうなきはしてます。 とりあえず、今日中にファイル転送してsshの鍵認証まで仕込んでしまいたいところ…

MRTGの謎

という題を付けたところで、根本的な原因はこれなんではなかろうかと思い当たった今日この頃。いま、/etc/make.confにはこんなことが書いてあります。 less /etc/make.conf # added by use.perl 2006-05-07 00:29:20 PERL_VER=5.8.7 PERL_VERSION=5.8.7 CPUT…

make world

さて、一通りのアプリケーションの入れ直しを終了しました。 まともに動かないものもいくつかありますが、ここらでkernelを最新版にしておこうと思う。 一番困っているのは、MRTGとHotSaNIC何ですが、何が悪いんだろう。snmpgetすると普通に出力されるにもか…

Squidとmod_proxy

挙動がおかしいmod_proxyに見切りをつけてSquidを使うべくportsでインストールしてみた。squid.confを設定して、起動を試みたところ、Illegal Instructions (core dumped).となって、起動すらしてくれない。何が悪いというのだ?orz しかも、だめもとでもう…

Apache2 mod_proxy

Apacheハンドブック作者: Ben Laurie,Peter Laurie,大川佳織,田辺茂也出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2003/09/01メディア: 単行本 クリック: 73回この商品を含むブログ (40件) を見る

FreeBSD 6.1-RELEASE登場 | スラド

くやしいなあ、6.0のインストールで四苦八苦している間に6.1-RELEASEが出てしまった。まあ、やる気になればCVSUP + make worldで何とかなるだろうから、安定した運用を確立する方が先ですね。

Apache2 mod_ssl

再インストールを実行中orz

FreeBSD 6.0

うーん、ここまでトラブル続きとは思わなかったです。orz システム周りはある程度動かせるようになったと思いきや、肝心のアプリケーションが二つも動いてくれない。 Apache 2.0.58を--enable-threadsと--with-mpm=workerで動かす。 Subversion 1.3.1 Apache…

さて困った。全く意味不明だが、mrtgが誤動作する。全く設定を変えた覚えはないし、監視対象の設定も変わっていないにもかかわらず、設定ファイル中の一部は失敗するが一部は成功するという謎に満ちたい状況になっている。さて、何が原因だ? ERROR: Skippin…

Install

portsで入れるところまでは一通り終了。後は、自力でコンパイルする連中を残すのみ。 apache + subversion + phpとpostgresqlがメインかな。今までさぼってましたが、これを機に通信経路をSSLにしてしまおうと思います。

FreeBSD Expert 2006

FreeBSD Expert 2006作者: 技術評論社編集部出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2006/04/22メディア: 大型本 クリック: 7回この商品を含むブログ (9件) を見る 今の僕が最も必要としている本じゃないかと思い、即買いしました。 発売日が数日前で、最新情報…

復旧途上

リブートが必要な作業はやっと終わったので、リモートメンテナンス可能な状態になりました。 最初にcvsup-without-guiとImageMagickをインストールする手順ですが、何故か依存関係でperlをインストールしていると思ってみたら、そうか、ある時点からシステム…

cp -R

ダメな例 cp -R /boot/kernel /boot/kernel.GENERIC OKな例 cp -R /boot/kernel/ /boot/kernel.GENERIC 工程の3/5位はこなしたんだろうか..orz